「ミシガン大学ロススクールにご興味のある方へ」



矢原 史朗

MBA93
の矢原と申します。20108月現在、コールセンター業界最大手のベルシステム24の代表執行役社長をしております。このサイトをご覧になっている方の多くは、これからMBA留学を計画している方だと思いますので、少しだけ私の勝手な考えを述べさせていただきます。その前に、私のバックグラウンドを知っていただいた方が、以下のお話もより正しくご理解いただけるのでは、と思いますので簡単にご紹介しておきます。

留学は当時勤務中の大手総合商社の企業派遣でした。卒業後5年間その商社に勤務した後、GEに転職しました。約10年間のGE時代は本社事業開発部、GE Capitalの日本進出と経営統合、そしてGE Healthcare Japanの事業統括を経験しました。2007年にBostonに本社を構えるGlobal Private Equity FirmBain Capitalに転職し、投資先企業の経営支援を専門にするPortfolio Groupの東京のヘッドとして、現在2社目の投資先企業の社長職に就いております。

MBAを取得して何が良かったですか?」 これがよく聞かれる質問のトップですね。答えは、グローバルな視点を持てたこと、世界に友人ができたこと、(個人的には)グローバル企業の幹部に採用されるきっかけになったこと、の3点です。

1
番目と2番目は多少似ています。実際に私は今でも一部の海外のClassmateとは定期的にメールのやり取りをしたり、お互いに出張などで近くに行けば会って食事をともにしたりしています。そこでは表面的なビジネス会話ではなくて、まさに本音の話ができるので実際には重要なビジネス判断にも大変参考になります。

私が思うに、グローバル企業と言われる企業で活躍するには、国の文化や社会における企業の位置づけ、そこで働く人の人生観、などを理解していた方がずっと効果的なコミュニケーションを取ることができます。どんなにIQが高くても、どんなに素晴らしい製品を持っていても、それぞれの国でふさわしいレベルのコミュニケーションができないとビジネスは継続的に成功しないんじゃないか、と思う訳です。ビジネススクールの2年間およびその後の人脈は、そういったお金で買えない価値観を自分に植え付ける、少なくとも大きな手助けになったと思います。

3
番目ですが、グローバルな企業社会に入って成功するためには、ある意味ではMBAを持っているかどうかはあまり関係ないと思います。MBAはあくまでもエントリーチケットと考えた方が良いでしょう。実際に私自身もMBAを持っていなければあの時点でGEから声はかからなかったと思います。もちろんMBAというチケットがなくても幹部役職には就けますが、ないよりはあった方が多分早いし、チャンスが広がると思います。ただ、これまで私自身が企業人として幹部採用を多く手がけてきた経験から感じるのは、MBA保有者かどうか、どこのスクールか、については最終選考に残った段階で採用判断の参考にするくらいです。強いて言えば、特定の企業や職種の場合に限っては、特定のスクール卒業生の方が何となく安心感がある、というのは正直あると思います。それは多分、日本で言えば東大卒が多い会社とか、慶応OBが多い組織とか、そんな感じじゃないかと思います。そういう点から言うと、ミシガン大学は言わば文武両道、全方位型であり、業界を問わず好感を持たれているブランドが形成されていると感じます。それは恐らくどこよりも早くMAP Projectのような「実際に組織で使える力」の教育を重視したり、多くの講義がチームワークを要求したりしてきた事を、卒業生を採用してきた企業や組織が理解してきたからだと私は思います。

最後に、ミシガン大学で他に何が良かったかと言えば、私は当時1歳半の長女を連れて家族で生活したのですが、自然に恵まれていて安全で、国際的な文化やレストランが充実しているAnn Arborは最高でした。アメフトやバスケットボール、ホッケーなどの大学スポーツもミシガン大はどれも全米レベルで強くて、試合観戦も十分堪能できました。妻は今でもAnn Arborだったらもう一度住みたい、と言っているほどです。英語での授業や新しい生活パターンで結構ストレスがかかるときに、日常生活でストレスがかからない事は結構重要だと思います。ただし、どうしても夜にネオンサインが近くにある街でないと落ち着かない、という方には向いていない場所かも知れませんね。

取りとめもなく色々と書きましたが、皆さんの判断において何らかの参考になれば幸いです。

以上

NB Fellowship (New!)

Full-time MBAに私費で留学する日本人向けに、当校OBが奨学金制度を設立しました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

Sponsors

株式会社アゴス・ジャパン様
株式会社アゴス・ジャパン様
江戸義塾様
江戸義塾様
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社様
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社様