Core Classes

Full-time MBAではコアは最初の1年間に行われますが、Global MBAでは、同内容の授業をアジアセッションの3か月とアナーバーでの3か月の計6か月に集中して行います。アジアセッションでは、合宿形式で効率よく基礎を学ぶことができるとともに、教授や他の学生との濃いつながりも生まれます。その後、アナーバーに移動し、Fall termから始まるElectivesの肩慣らしとしてRoss校舎にて残り4つのコアを学びます。

スケジュール詳細はCurriculumを参考にしてください。  

 

Teaching Method

RossではCase、レクチャー、プロジェクトとクラスに応じて最適な授業形式を用いることとしています。Statistics、Applied Microeconomicsはレクチャーが中心なのに対し、Strategyはケースとプロジェクトの組み合わせ、Marketingはレクチャーとプロジェクトの組み合わせといった形です。

Class Overviews

ACC 502 Principle of Financial Accounting

B/S、P/L、CFの基本的な概念を学びます。仕訳に始まり、売上、費用の認識のタイミング、減価償却等について、ケース用いながら議論をします。単純な知識ではなく、会計の持つ“判断”の要素に焦点をあて、Managerとしてどのような判断をすべきかということを考えさせる事に力点を置いているのがRossならではと言えます。また、8月に行われる特別講義及び試験を受けて合格すればWaiveすることが可能です。

BE 502 Applied Microeconomics

「経済学の現実世界への適用」というのがこのクラスのテーマです。Managerにとって必要なミクロ経済学的視点を養うために、多岐にわたるテーマを扱います。前半では価格決定理論、政府規制措置の経済効果などを扱い、後半ではゲーム理論やリスクマネジメントなどについて学びます。このクラスはMarketing、Strategyなどの他の全てのコアコースに対する導入科目と位置付けられています。実際、Marketing、Strategy等のクラスでは頻繁にこのクラスで学んだフレームワークが登場します。

OMS 502 Applied Business Statistics

確率、標準偏差、分散などの基本概念を学んだ後、Confidence Interval、回帰分析などの応用問題を学んでいきます。StatisticsもFinance、Marketingに必須の知識であり、7週間という短期間でみっちり基本から応用まで学びます。

STRATEGY 502 Corporate Strategy

企業がいかに競争優位の源泉を築いていくのか、産業構造や企業戦略分析の基本的なフレームワークを踏まえつつ、ケースディスカッションを通して学んでいきます。StrategyはRossの看板科目でもあり、C.K. Prahalad、Ahuja、Karnani、Afuah等素晴らしい教授陣が揃っており、学生からも非常に高い人気を誇っています。授業形式はそれぞれ異なりますが、分析テクニックに偏ることなく本質的に学生自らが考える力を育てるというところでは一致しています。

FIN 503 Financial Management

キャッシュフロー分析、NPV分析、CAPM (Capital Asset Pricing Model)、Capital BudgetingなどCorporate Financeの基礎を学びます。授業の進度は非常に早くタフなクラスですが、理論に加えてBloombergなどを用いてどのように分析するのかという実務部分にも触れるため、Financeバックグラウンドがある学生にも好評なクラスです。

MKT 503 Marketing Management

Marketing戦略の立案、実行までの一連のプロセスを”Big Picture”という独自のフレームワークを通じて学びます。単にSTP (Segmentation/Targeting/Positioning)、4P (Product/Price/Place/Promotion)といったフレームワークをパーツパーツで学ぶのではなく、企業戦略、Core Competenceに基づき、マーケティング戦略をどのように立案し、かつ実行していくのかということをManager視点で学びます。また、授業の前半は学生のグループがそれぞれが選んだ企業のMarketing戦略についてディスカッションを行うなど、非常にInteractiveなクラスです。

MO 503 Human Behavior & Organization

リーダーシップ、チームベースのパフォーマンスの最大化とそれを阻害する要因、組織の目的と制度設計(Incentive System等)の整合性といった組織論における基本的なコンセプトに加え、Alliance戦略、交渉戦略などを学びます。リーダーシップ、組織論など一見すると非常に掴みにくい内容であるにも関わらず、明確なフレームワークを提示し、そのフレームワークに基づきSimulationをするなど非常に実践的な内容になっています。こちらの科目の内容にもGeneral Management教育に力を入れるRossのCommitmentを表すものと言えます。

ACC 552 Managerial Accounting

ケースを通じて原価計算、Activity Based Costing、Target Costing、EVA、事業部制企業の管理手法など、管理会計の基礎を学びます。環境の変化に伴う企業戦略の変化がどう企業に影響を与えるかなど、会計だけにとらわれない発想を養うことが出来ます。

OMS 552 Operations Management

Finance、Marketingと並ぶ企業の3大ファンクションであるOperationについて学びます。製造業を中心にサービス業も含めたOperation Managementを扱い、Capacity、Variability、Inventory Management、Toyota Production System、Quality ManagementなどOperation全般を網羅します。

 

NB Fellowship (New!)

Full-time MBAに私費で留学する日本人向けに、当校OBが奨学金制度を設立しました。

 

詳細はこちらをご覧ください。

Sponsors

株式会社アゴス・ジャパン様
株式会社アゴス・ジャパン様
江戸義塾様
江戸義塾様
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社様
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社様